クワトロエースとは

クワトロエースとは

HAMA R&Dでは、スキーを中心としたスポーツに関する用品の研究開発製造を日々行っています。
特に日本人の骨格について長年研究でわかってきた事はかかとをうまく使えない骨格であるという事です。
海外ブランドの靴を履くとかかとの部分が深く感じる時があります。
これが海外の人との骨格の差なんです。
また、使い古した靴底のかかと部分を見るとかかと外側が極端にすり減っている方がいます。
かかとがうまく使えていないばかりか、からだのバランスが崩れている証拠でもあります。
日本人の骨格、特にかかとをうまく使えるようにし体軸を整えていく事を考えて開発されたのがクワトロエースなのです。

クワトロエースには大きく二つのタイプがあります。
履き物ならなんでも施工できるタイプと靴に合わせてハサミでカットして入れるだけのインソールタイプがあります。
履き物を選ばない施工タイプは一人一人に合わせて施工しねければならないので購入者が施工することはお勧めしておりません。当社で技能者として認めた販売店での施工をお勧めしております。

クワトロエースには3・5・7があります。
3はノーマル素材
5は合成皮革
7は本革使用

インソールタイプはインソール裏側にクワトロエースの3を施工済みのもので男性用、女性子供用の2種類があります。
インソールタイプは技能者がいない地域でもネット通販で手に入るように作ったものです。

クワトロエースの効果の仕組み

クワトロエースの効果はかかとをしっかり使い体軸を安定させるようにするものです。
と言われてもピンと来ないと思います。

■家の仕組みで例えると

家には束石(つかいし)という石の土台があります。
柱が乗っている土台の事ですが、その束石が傾いていたらどうなるでしょう。
束石と柱の間に隙間ができ、不安定になります。
不安定なその柱を支えようと梁や隣の柱など様々な部分が不安定な部分を補うようになり建物全体の強度が下がり負担も大きくなります。
そして次第に様々な歪みが発生し、建具のズレやきしみ、雨漏りなど様々な問題が発生します。
また、地震などの災害など起きた時、バランスが大きく崩れ倒壊してしまいます。

■人も同じです

人の体も同じように踵骨という骨が柱の先端にあたる距骨にしっかり合うように乗っています。
しかし長年の癖などから次第に踵骨は傾き距骨との間に隙間を開けてしまうのです。
歪んだかかとを放っておくと次第に踵骨と距骨の隙間が大きくなり、スポーツなど激しい運動などで捻挫を起こしたり、O脚やX脚など足全体に歪みを生じます。
さらに、体の様々なところに負担がかかる事により腰痛や関節痛の原因になったりもします。
クワトロエースはそんな傾いたかかとを正常に近い状態に戻し保つようにサポートするものなのです。
歪んだかかとの場合、放っておくと次第に踵骨と距骨の隙間が大きくなり、スポーツなど激しい運動などで捻挫を起こしたり、O脚やX脚など足全体に歪みを生じそれに伴う腰痛や膝痛などの痛みがでる原因ともなりえます。

自分のかかとが歪んでいるのか調べる方法

■バランスチェック

バランスチェックを行うとかかとに歪みが出ているかわかります。
クワトロエース販売店にてバランスチェックを行う事が可能です。

■履き物チェック

日頃使用している靴底を見るとバランスの崩れがわかります。
バランスが崩れている方はかかと外側が極端にすり減ります。

■スポーツや運動が教えてくれます

ゴルフ場や練習場でボールを打った時に飛距離や方向が安定しない方。
ボーリングのフィニッシュ時にフラつく方。
段差のある所に上がろうとした時にフラつく方。
踵付近の捻挫に悩まされている方。
つまずきやすい方など

ご相談はお早めに

足でお悩みの方は放置せずに早急に対応した方が良いと言われます。

ケガや慢性的な痛みなどは整形外科などでの診断を推奨します。
それでも解決できない方やスポーツ競技で成績が上がらない方などお悩みの方も事は一度お気軽にご相談ください。